立石山のメンヒル

2011/1/9

登山口 〜 林道 〜 取り付き   45分
取り付き 〜 メンヒル   30分 
メンヒル 〜 登山口   1時間 

難易度 ★☆☆☆

湯布院の立石山には2回登っているが、立石山のメンヒルは見たことがない。立石山
から続く尾根上にあるというので、Mさんと共にsanjinさんに案内していただいた。

南からの林道で行けば山頂から縦走しなくてもいいのだが、県道から雪を踏んでの歩き
となったので雪がなければもっとタイムは短くなると思います。

メンヒルは雪に埋もれてはいるがとても大きく、なぜここにこれが?という疑問を持つ
には十分な大きさでした。

下山後、扇山と鶴見岳の間の谷をさかのぼるコースを探しに行きました。

GPS図はこちら(sanjinさん提供)


大分の山、立石山のメンヒル 湯布院の塚原から安心院へ向かう県道617号を北上。
竹内牧場等の看板がある変則五辻の広場が登山口。
広場に駐車して西へ向かいます。
   
すぐにサイロがあり、メンヒルがあるピークも見えます。5分で広い牧草地にでます。左の林道へ進みます。
大分の山、立石山のメンヒル 大分の山、立石山のメンヒル
   
登山口から40分程で右手上方に手前のピークとの鞍部が見え 、少し先の伐採帯から山に取り付きます。
大分の山、立石山のメンヒル 大分の山、立石山のメンヒル
   
ジグザグに登って鞍部に到着。左は立石山山頂へ。右へ進みます。 鞍部から5分でピークです。直進して下ります。 
大分の山、立石山のメンヒル 大分の山、立石山のメンヒル
   
大分の山、立石山のメンヒル ピークから5分で左手に大きな岩の頭が見えます。
少し下って左に回り込むと全貌が現れます。でかっ!
近くに行きたいのですがけっこう傾斜があり滑るので
木々の間から撮影。横位置では画面に入りません。

塚原方面が見えていたので、帰りに牧草地から
オペラグラスで探しましたが、残念ながらメンヒルは
わかりませんでした。
大分の山、立石山のメンヒル

戻る