TOPへ
三日月山(246.3m)〜立花山(367.0m)〜松尾山(343m)〜白岳(315m)
〜大一足(258m)〜小一足(208m)

2018/3/17 福岡市東区・粕屋郡

下原小登山口 〜 三日月山   35分
三日月山 〜 立花山   32分
立花山 〜 松尾山   15分
松尾山 〜 白岳   10分
白岳 〜 立花山   27分
立花山 〜 大クス   10分
大クス 〜 大一足   10分
大一足 〜 小一足   5分

 
福岡の友に会いに行ったついでに立花山系を縦走しました。下原小登山口から三日月山に
向かい、4座縦走の後に大クスを見物に行き、大一足と小一足にも立ち寄りました。

山中は歩きやすい快適な道で、看板も適当にあり、4時間半弱で登山口に戻ってきました。

友と合流してお昼を食べ、午後からは名島城址に向かいました。

GPS軌跡図はこちら


 
県道504号の香椎下原小学校の少し北から、標識に従って山に向かいます。すぐに三日月山周辺の案内板がある分岐を右へ進みます。
 
標識に従い、病院の横から森に取付きます。舗装が終って土道になり、取付きから7分で三日月霊園からの道と合流します。
 
合流してから17分で縦走路に合流。三日月山分岐です。まずは右の三日月山へ。分岐から4分で視界が開け、屋根の骨組み?があります。
 
四等三角点(伏谷 246.30m)のある三日月山山頂。東は久山、南東に若杉山、南に大宰府、南西に福岡市街地・・・と大展望ですが霞んでいます。
縦走路に戻り北へ。右手が開け大谷方面でしょうか・・・  縦走路の名物(らしい)『三日月立花山の四季』
   
下原コース・立花口コースとクロスします。立花山が近くなりました。  擬木階段も整備されています。
   
クロスして17分で山頂です。これから向かう松尾山や白岳は見えるも、福岡市や糸島方面、三郡山方面も残念です。
   
広場のはずれに二等三角点(立花山 367.04m)があります。  一休みして縦走路を松尾山に向かいます。
   
6分程進むと「石垣跡」の標識があったので、立ち寄ってみました。  石垣跡から7分で343mの松尾山です。 
   
一旦下り、松尾山と白岳の鞍部です。松尾山から10分で、315mの白岳山頂です。雨が降り出したので、急いで立花山に戻ります。
   
   
   
   
   
   
   
   
大一足 小一足 大一足 小一足